てらたび

2017.6.4~2018.6.3 世界一周してきます。世界中のいろんな景色をみたい。世界中のいろんなごはんをたべたい。

8/1~3 モンゴルから北京また陸路で帰ります。

はじめにいうときます。

写真一枚しか無いです。それもどうでもいいやつ一枚だけ。


ウランバートルから鉄道で四時間半ほど先にある「チョイル」って駅から乗車します。

トップツアーゲストハウスのお姉さんにお願いしたらウランバートルからザミンウードの鉄道のチケット手配してくれます。ザミンウードからエレンホトのバスチケットも!

(※あとから知ったけど手数料500円ぐらいとられてるっぽい)

(※途中の駅からチケットは取りづらいとのことでウランバートルからのチケット購入)


ウランバートルからザミンウードまで21800Tg(約1000円)

ザミンウードからエレンホト8000Tg(約360円)です。


もっと遅れるかなと思ってたけど、列車時間通りに到着!

ほんの5分遅れくらいで発車!


列車のコーヒーをたのしみに生きてたのに、途中からの乗客には乗なかったー。


朝8時頃ザミンウード到着!

バスの出発予定時刻7:35。。。。

この時点で過ぎてる。

待ってくれてることを祈りバス停へgo

おじさんに聞いたら、あったー!私たちのバス!

無事乗車できました!


モンゴル出国はなぜかこれ必要でした。

何かわからずお金はらって、何かわからずこれを渡して、なんとか出国完了。

モンゴル人は1000tgなのに、なんで私たち5000tgなんやーーー。

海外に来るとどこも外国人料金が高すぎて嫌になる。

現地人になりきりたい。無理だ。


次、中国入国。

入国カードを書いて行列並びます。

そしたら後ろから警備員に声かけられる。

パスポートと顔確認。

まほちゃんがこれは君か?みたいなこと言われる。

そりゃ、5日お風呂入らんかったら顔変わりますわ。

けど、その後の関門はちゃんとクリアして、無事入国できました~。


もう15時間トイレにいってないことに気づいて、行っとこかと思って行ってみたら、その間にバス出発してたーーーーーー。。。。。


一瞬絶望感を味わったあと、「別のバスのれるやろ」のまほちゃん一言で乗車。一番後ろの家族の席に割り込ませていただきました。一件落着。


エレンホト到着。

チケットはおじさんたちが声かけてくれるからどこかしらで買えると思います。


バスターミナルの窓口も外の売店のバスチケットやさんも同じ料金。(220元。)


値段はいいんだが、出発時刻がどっちも早すぎる。

けどそれしかないとのことで16時発のチケット購入。

バスターミナルでて左手五軒目くらいかな?バスチケットやさんで買いました!

ここのWi-Fiドラマ見れるくらい強い!(二人でコードブルー2話見ました。泣きそうになった瞬間、隣でまほちゃんの目から大粒の涙ぽろりして、なんか一気に笑いが込み上げてきてしまった。ごめん(笑))


16時発のバス、北京には3時に着く予定です。

日本ではこんな時間に着く夜行バスって考えられへんけど、海外って普通にある。一応7時までバスの中にいていいみたいだが。


16時予定通り出発して、途中晩御飯休憩をはさみ、予定よりちょい早めの2時半北京到着。

寝台バスはホント快適でぐっすり寝れました~

けど、着くのはやすぎ。。。。

ほとんどの中国人の乗客は降りてゆく。

みんなタクシーで帰るみたい。


もう一眠りして朝六時。


明日、成都に移動なので前日にシートリップで予約したチケットを交換しに駅まで行きます!


バスターミナルから歩いて二キロ。

北京南駅到着!

明日は北京西から乗車だけど、チケット交換はどの駅でもできるみたいでーす!

すんなりチケットも手入れ、ゲストハウスへ向かいます。


チェックインはあとでいいから、シャワーだけでも貸してください、お風呂5日入ってないんです。って言うたらお姉さんとお兄さんかわいそうに思ったのか、どーぞどーぞって( ;∀;)

やっとモンゴルの旅が終わりました。

5日でこんなにも垢ってたまるん。。。。。


水の無い国の人はシャワーもあびれへんのかぁ~

と思うと、シャワーが浴びれることがとても幸せに感じました。


北京に戻ってきたとこやけど、明日は成都まで鉄道28時間の旅~~

もう移動が何時間でも気にしない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。